/

この記事は会員限定です

コロナが変える不動産ビジネス 時間限定カギや時間貸し

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症の拡大が不動産ビジネスを変えつつある。IT(情報技術)を活用し、対面による接触なしに賃貸物件の内覧などが可能になったり、飲食店の店舗スペースを有効活用するなど、新しい賃貸ビジネスが生まれたりしている。コロナが終息に向かっても飲食、小売り、サービス業などでは、以前の水準まで客足が戻る保証はない。これまでと違う次元で発想しないと、売り上げや利益の水準は維持できない。

大崎電気、IT制御のスマートロック

マンション、アパートなどを新たに賃貸す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1918文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン