飲食・ホテル、緊急事態解除も客足低迷 本格回復に3年

2020/5/20 20:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

緊急事態宣言が解除された39県を中心に飲食店やホテルなどが営業を再開した。飲食店管理サービスのトレタ(東京・品川)によると、5月11~17日の来店人数は広島県で前年同期比77.6%減、大阪府は同87.6%減と宣言解除前の週とほぼ同水準にとどまった。ホテルや旅館も予約が埋まっていない。本格回復には3年かかるとの声も上がる。

レストラン「ロイヤルホスト」は客の密集を防ぐため、全店の客席を半分に減らし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]