お店応援にクラウドファンディング 1億円調達の例も

スタートアップ
ネット・IT
2020/5/21 11:00 (2020/5/22 0:45更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インターネットで事業資金を募るクラウドファンディング(CF)が、新型コロナウイルス禍で経営が悪化した企業や個人商店への支援に活用されている。休業中の飲食店やイベントが中止になった団体などにとっては、公的な補助金が届くまでの手元資金に充当できる。購入型CFは需要調査としての側面も大きかったが、コロナ支援を機に活用方法も広がりそうだ。

CFの仲介サイトを運営するREADYFOR(レディーフォー、東京…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]