/

この記事は会員限定です

日銀、年度内にも最大株主に 「物言わぬ」代償も

日銀のコロナ対応 戦略を問う(中)

[有料会員限定]

「また上場投資信託(ETF)の購入を減らした」。株式市場で日銀の投資行動の変化が思惑を呼んでいる。

13~15日は毎日1000億円強のETFを買い入れたが、1日あたりの購入額は月初から200億円減った。3月には2000億円強を買う日もあり半減だ。日銀は新型コロナウイルスの感染拡大で急速な株安が進んだ同月、ETFの購入枠を年12兆円に倍増したばかり。何があったのか。

日銀は民間投資家のリスク許容度...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1076文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン