/

水戸駅ビル「エクセル」1カ月ぶり全館営業

アトレグループの水戸ステーション開発(水戸市)が運営する水戸駅ビル「エクセル」「エクセルみなみ」が20日、ほぼ1カ月ぶりに全館営業を再開した。4月18日から食品売り場を除いて休業していたが、緊急事態宣言の解除や県の休業要請緩和を受けて再開する。マスクの着用や手指のアルコール消毒、換気徹底で新型コロナウイルスの感染防止に務める。

同市では18日に商業施設「イオンモール水戸内原」や水戸駅南口の「水戸OPA」が営業再開した。水戸京成百貨店を含む主な商業施設が休業を解除したことになる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン