テレワークのVPN速度問題、ボトルネックは初期設定

働き方改革
コラム(テクノロジー)
2020/5/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「全社員約3000人が一斉にアクセスし始めたことで、VPN(仮想私設網)の速度問題に直面した」――。こう話すのは、大日本住友製薬のIT&デジタル革新推進部で部長を務める西田道夫氏だ。同社では4月7日の緊急事態宣言後に全社員がテレワーク環境へ移行したことで、通信を暗号化して情報漏洩を防ぐために設置するVPN装置に負荷が集中し、処理が遅延。この問題の解決を図ることになった。

■3000人テレワーク移行

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]