サポーターズ、リモートで就活生のキャリア相談支援

2020/5/20 13:39
保存
共有
印刷
その他

キャリア支援事業を手掛けるサポーターズ(東京・渋谷)は就活生が社会人にキャリア相談できるサービスを始めた。ビデオ会議サービス「Zoom(ズーム)」を活用し、企業の社長や採用担当と昼食をとりながら、リモートで実施する。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で、OB訪問やインターンの機会が減少する学生に社会人との接点を提供する。

新たなサービス「リモートランチ」は、2022年卒業予定の大学生・大学院生が対象。学生はランチ代として500円がサポーターズから支給され、それ以外の費用はかからない。特定の企業は選べず、企業の社長や最高経営責任者(CEO)らにキャリアの相談をする。参加企業の費用も無料。7月末までに30回程度実施し、1000人以上の学生にサービスを提供する予定だ。(藤生貴子)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]