9月入学なら法改正30本超必要 財政措置も含め議論
21年導入を想定

2020/5/20 11:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は新型コロナウイルスの感染拡大で議論を始めた学校の「9月入学」に向けて30本超の法改正を検討する。義務教育の年齢や教員の定年時期、労働者の最低年齢など波及する分野で法的な整合性がとれるよう準備する。家計や学校への財政支援も含めて議論を進め、導入の是非を判断する。

小中高などの「4月入学」に関する規定は法改正なしで変更できる。学校教育法が入学時期を明記していないためで、同法の施行規則を変えるだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]