警戒声聞き天敵をイメージ 鳥の「他言語」理解、解明

2020/5/20 9:17
保存
共有
印刷
その他

ヒガラという小鳥は、「ヘビがいるぞ!」と天敵の存在を知らせるシジュウカラの声を聞くと、ヘビの姿を思い浮かべながら危険を確認しに行くとの研究結果を、京都大の鈴木俊貴特定助教(動物行動学)が20日までに、米科学誌カレントバイオロジー電子版に発表した。

鳥が他種の鳴き声を聞きつけて行動する際は、ただ反射的に動いたり好奇心を持ったりしただけなのか、声の意味を理解しているのかは、はっきりと分かっていなかっ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]