コロナ対応「専門人材に目配りを」 医療現場の課題は

2020/5/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に対し、産業界を挙げて治療薬やワクチンの開発、人工呼吸器など医療機器の量産が動き出している。その中で肝心の医療現場では診察や治療に当たる人手不足、受け入れ施設の整備遅れなどが指摘される。収束まで長期戦も予想される状況で、医療崩壊を防ぐための課題や備えは何か。感染症治療に詳しい日本環境感染学会副理事長で医師の松本哲哉氏、日本集中治療医学会評議員で京都市立病院集中治療科部…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]