/

映えスポ 歯神社

(大阪市)

大阪・梅田のビル群の中に突如として現れる、全国でも珍しい歯の神様を祭った神社だ。同神社によると、数百年前に一帯を襲った大洪水が神社付近で「歯止め」されたことが名前の由来。「歯痛止め」に御利益があると信じられるようになり、今では全国から歯に悩みがある人や歯に関わる職業の人の参拝が絶えないという。毎年6月に例祭「歯神祭」を催すが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け一般の参列は中止する。(山下宗一郎)

「NIKKEI関西」インスタグラムでも https://www.instagram.com/nikkeikansai/?n_cid=SNSIG003

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン