豪鉱山王、中国から検査キット調達の行動で物議

アジアBiz
2020/5/20 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オーストラリアの「鉱山王」、アンドリュー・フォレスト氏の振るまいが同国で物議を醸している。新型コロナウイルスの発生源の調査を巡って豪中関係の緊張が高まる中で、同氏が中国の外交官を伴って同国から新型コロナ検査キットの大量調達を決めたと公表したからだ。同氏の行動への否定的な反応は豪中関係の悪化を浮き彫りにした。

「他国がもっと高値で買うという申し出もあったんだ」。4月29日、メルボルンで記者会見した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]