四国の大学、困窮学生に支援金 寄付などで資金調達

2020/5/19 20:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスで困窮する学生に、返済不要の支援金を配る大学が増えている。アルバイト収入が減った学生らを対象に、1人あたり2万~3万円を支給。支援金の原資は寄付やクラウドファンディングで集め、オンライン授業に必要な機器の購入費などとして支給する例もある。

香川大学は、在学する約6500人の学部・大学院生を対象に、月額3万円の「緊急学生支援金」を支給する。過去3カ月分のアルバイト収入や保護者の所…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]