/

金沢の福光屋、日本酒をブレンドした梅酒

酒造会社の福光屋(金沢市)は19日、日本酒をブレンドした梅酒を発売した。梅酒の甘い味わいに純米吟醸酒のフルーティーな香りが加わった。食前酒やデザート酒としての利用を見込む。

食前酒やデザート酒としての利用を見込む

「加賀鳶(とび)吟醸梅酒」は紀州南高梅を使った梅酒に吟醸酒をブレンドし、すっきりとした風味に仕立てた。飲み方はロックのほか、炭酸や湯で割ることも想定している。価格は720ミリリットル入りで税別1480円。直営店や自社オンラインショップで販売する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン