/

アクティブファーマ、富山の工場拡張 アビガン原薬生産

三谷産業日医工の共同出資会社、アクティブファーマ(東京・千代田)は19日、富山八尾工場(富山市)の拡張工事が終了したと発表した。新薬や先発医薬品の生産を強化する。7月からは新型コロナウイルスの治療効果が期待されている抗インフルエンザ薬「アビガン」の原薬も作る。

富山八尾工場は23億円を投資し、2019年4月に着工。延べ床面積は2.4倍の5128平方メートルになった。研究・品質管理棟と少量生産の原薬を作る少量合成棟を新設した。原料と製品の倉庫も拡張した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン