琉球銀頭取、取引先の財務強化や再生支援
新型コロナ 地方揺らぐ インタビュー編

2020/5/19 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で観光需要が消失した沖縄県は宿泊施設や飲食店、サービス業など多くの企業が打撃を受けている。琉球銀行はダメージを受けた企業の資金繰りや財務体質の健全化を支援する。川上康頭取に対策を聞いた。

――どのような企業が影響を受けていますか。

「沖縄は観光業が中心。ホテルなどはもちろんだが、実は商業ビルなどの不動産賃貸業も大きな影響を受けている。そうした企業を訪問し、資金繰り支援…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]