/

大分・日田の旅館が破産申請、新型コロナで

旅館運営のリバーサイドホテル山水(大分県日田市)は15日に大分地裁日田支部へ破産を申請した。負債総額は8億円超。1951年に創業し、屋形船で料理を楽しめるプランなどを提供していたが赤字が続いていた。新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込み、事業継続のメドが立たなくなった。帝国データバンクによると、大分県内の新型コロナ関連倒産は初めて。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン