大分・日田の旅館が破産申請、新型コロナで

2020/5/19 16:59
保存
共有
印刷
その他

旅館運営のリバーサイドホテル山水(大分県日田市)は15日に大分地裁日田支部へ破産を申請した。負債総額は8億円超。1951年に創業し、屋形船で料理を楽しめるプランなどを提供していたが赤字が続いていた。新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込み、事業継続のメドが立たなくなった。帝国データバンクによると、大分県内の新型コロナ関連倒産は初めて。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]