北海道博物館がバーチャル博物館、ネットで常設展

2020/5/19 17:15
保存
共有
印刷
その他

北海道博物館はインターネット上で常設展の公開を始めた

北海道博物館はインターネット上で常設展の公開を始めた

北海道博物館(札幌市)は19日から、インターネット上で常設展の公開を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大により休館が続いているのを踏まえ、同館のホームページ上に特設ページを開設。利用者がパソコンやスマートフォンを使って常設展を見られるようにした。

バーチャル博物館として公開するのは博物館内の5つの展示。第1弾として19日から旧石器や縄文文化の暮らしなどをテーマとした「北海道120万年物語」を公開した。利用者がウエブ上の画面を操作すると、実際に館内を歩いているように見ることができる。残る「アイヌ文化の世界」や「生き物たちの北海道」など4つの展示も5月末までに順次、公開する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]