静岡の商業施設、新たな営業探る 来店予約などで接触減

2020/5/19 16:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

緊急事態宣言が解除された静岡県内では、商業活動がそろりと動き始めた。各店は新型コロナウイルスの感染防止に向け、来店予約制を採り入れたり、集客キャンペーンを中止したりして人の接触機会を減らす取り組みに知恵を絞る。感染の終息が見通せないなか、感染防止と経済活動の両立に向け、新たな営業のあり方を探っている。

全館の営業を11日に再開した遠鉄百貨店(浜松市)。本館8階の催し会場ではランドセルの受注販売会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]