スマート農業を広げるには 前田佳栄氏
日本総合研究所・創発戦略センター コンサルタント

私見卓見
2020/5/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農作業の効率化や収量・品質の向上を目指すスマート農業が実用化の段階を迎えている。農林水産省は2019年度、これまで開発されてきたスマート農業技術を品目ごとに組み合わせて一貫体系を確立する「スマート農業実証プロジェクト」を開始した。実証現場には全国の農業者が視察に訪れ、スマート農業に関心を寄せる農業者の貴重な情報源となっている。

スマート農業は「もうかる農業」を実現するための有力な手段の一つである…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]