渦中の出来事、未来につなげる 美術家 田中功起氏
分断生む「自分たちだけ」という心理 コロナと創作(4)

カバーストーリー
2020/5/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

昨年のあいちトリエンナーレに出品した「抽象・家族」は、他者をいかに理解できるかを問う秀作だった。両親のどちらかが外国出身者である4人の男女が疑似家族のように時間を過ごす様子を撮影した映像、テキストなどを組み合わせたインスタレーション作品だ。

「表現したかったのは簡単にいうと人間の複雑さ。彼らが一緒に食事をしたり会話をしたりするうちに親のルーツが韓国、ブラジルということよりも、その人個人が見えてく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]