100年後の日本 詩人 佐々木幹郎

エッセー
2020/5/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

昨年(2019年)の春頃、ある雑誌から「100年後の日本」を展望するエッセイを求められた。多くの文化人たちがこれに応えたが、わたしは何度考えても書く気持ちにならなかった。ところが今年になってから、「100年後の日本」について、どうあってほしいのか、切実に考えるようになった。新型コロナウイルスの感染拡大は、第一波が収まりつつあるが、第二波がやがて襲ってくることは確実だと専門家は言う。死がわたしたち…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]