記事無断使用、つくばエクスプレスを提訴 本社

2020/5/19 15:00 (2020/5/19 17:16更新)
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社は19日、新聞記事の無断使用で著作権を侵害されたとして、つくばエクスプレスを運行する首都圏新都市鉄道(東京)に約3500万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

訴状によると、首都圏新都市鉄道は2005年8月の開業直後から19年4月にかけて、日本経済新聞や日経電子版の記事を日経の許諾を得ずに画像データ化し、全従業員が閲覧できる社内イントラネットに掲載。日経の著作権を侵害した。

無断使用していたのは鉄道業界や沿線地域などに関する記事で、計約4200本。日経は自社の定める使用料相当額などの支払いを求めている。

日本経済新聞社広報室の話 長期間にわたり、組織的に著作権侵害を繰り返していた重大性に鑑み、当社の権利を守るため提訴しました。

首都圏新都市鉄道の話 まだ訴状を受け取っていないためコメントは差し控える。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]