高値転売禁止、消毒液や除菌シートも 厚労相表明

2020/5/19 11:30
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルス感染症への対応を巡り、加藤勝信厚生労働相は19日の閣議後の記者会見で「消毒液などアルコール消毒製品の転売を規制する」と述べた。購入した製品を取得価格より高値で転売できないようにする。アルコール濃度の高い酒や除菌シートも対象にする方向だ。営利目的の買い占めを防ぎ、必要な人に行き渡るようにする。

政府は国民生活安定緊急措置法に基づいて3月からマスクの高値転売を規制している。政令改正でアルコール消毒製品も対象に加える。1週間後をメドに施行する。違反すれば1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す。通常の仕入れや販売を行う小売業者などは規制の対象外だ。

加藤厚労相は「緊急事態宣言の一部解除により経済活動が再開することで、アルコール消毒製品の需要は一層増大する」と見込む。これまでインターネットでの出品販売を控えるよう要請してきたが、今も「高額の転売事例が後を絶たない」という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]