エアジョーダンに6千万円 初代モデル、過去最高額

2020/5/19 9:23
保存
共有
印刷
その他

競売で落札されたマイケル・ジョーダンさん着用の「エアジョーダン」=サザビーズ提供・共同

競売で落札されたマイケル・ジョーダンさん着用の「エアジョーダン」=サザビーズ提供・共同

【ニューヨーク=共同】米プロバスケットボールNBAの元スーパースター、マイケル・ジョーダンさんが着用したバスケットシューズ「エアジョーダン」の初代モデルが競売に掛けられ、17日に56万ドル(約6千万円)で落札された。競売大手サザビーズが発表した。10万~15万ドルとされた落札予想額を大幅に上回り、スニーカー1足としては過去最高額という。

米スポーツ用品メーカー、ナイキがジョーダンさんのために1985年に生産したもので、本人の直筆サイン入り。当時所属していたブルズのチームカラーにちなみ、赤、白、黒の3色を基調とするデザインになっている。

サザビーズによると、競売は10日間にわたりオンラインで実施され、10人が参加。熱い競争が繰り広げられ、最後の20分間で約30万ドル値段がつり上がったという。スニーカーのこれまでの最高額は43万7500ドルだった。

米国ではジョーダンさんの半生を巡るドキュメンタリー番組が話題を集めている。「エアジョーダン」は人気シリーズで、日本にも多くのファンがいる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]