プログラム知識不要「ノーコード」、コロナ対策で脚光

2020/5/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

プログラミング言語の知識がなくてもソフトを開発できる「ノーコード」と呼ぶ技術への関心が高まってきた。米ゴールドマン・サックスの支援を受けるスタートアップ企業、米アンコルクはこの分野で事業を伸ばしている一社で、同社の技術は新型コロナウイルス対策にも使われた。資金調達やM&A(合併・買収)も相次ぎ、激戦区となりそうだ。

■「時間との闘いの色彩」

「新型コロナに打ち勝つためには医療器具や検査だけでなく、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]