日本のGDP回復、早くて2021年後半 エコノミスト予測

2020/5/18 23:21 (2020/5/19 5:17更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの打撃から日本経済が立ち直るのに相当な時間がかかるとの見方が広がっている。エコノミストの予測によると、実質国内総生産(GDP)が消費増税前の水準に戻るのは早くても2021年後半で、早期の「V字回復」を予想する声はない。

内閣府が18日、1~3月期GDPが前期比年率3.4%減と発表したことを受け、23人の民間エコノミストに4~6月期以降の見通しを聞いた。

4~6月期の成長率は平均…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]