山口市、市民向けプレミアム宿泊券 旅館など支援

2020/5/18 20:29
保存
共有
印刷
その他

緊急事態宣言の解除を受け、山口市は新型コロナウイルスの影響で経営が苦境の宿泊施設を支援するため、市民限定の「やまぐちプレミアム宿泊券」を発行する。市民は1万円で1万5000円分の宿泊券を購入し、市内の旅館やホテルで使用できる。

6月から販売し、使用期間は9月末まで。県外から客を呼び込むのは時期尚早と判断、まずは市内の需要を喚起し、宿泊事業者を支援する。販売枚数は4000枚。

これとは別に市内の湯田温泉旅館協同組合が先行して検討していた「湯田温泉プレミアム宿泊券」の発行に対し、プレミアム分を補助する。同券も市民限定で2000枚発行する。プレミアム率は同じく50%。インターネットの同組合ホームページで18日から販売を始めた。

これらの費用などを計上した今年度補正予算案が18日の臨時市議会に提出され、可決された。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]