最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,145.96 +24.23
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,180 +90

[PR]

ポジション

フォローする

上がらぬ金利「新常態」 主要国10年債、0%前後に定着

2020/5/18 19:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

債券市場で日米欧の金利が低位安定するとの見方が強まっている。主要国の長期金利は米中対立による景気悪化でもともと低下傾向にあったが、新型コロナウイルス禍が追い打ちをかけ、0%前後に収まるようになった。コロナ収束後も低成長・低インフレが続き、中央銀行も金融緩和から抜け出せなくなる公算が大きい。投資家は金利が上がらない「ニューノーマル(新常態)」への対応を迫られる。

18日は長期金利の指標になる10年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム