バイト時給、3%増に鈍化 4月 飲食やサービスで求人減
新型コロナ・中部の衝撃

2020/5/18 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの収束が見えないなか、アルバイト・パート市場に陰りが出始めた。飲食やサービスを中心に求人が2~4割減り、中部4県(愛知、三重、岐阜、静岡)では昨年夏から4%程度を保っていた平均時給の伸び率が4月に3%まで鈍化した。不要不急の外出や消費を自粛する「ニューノーマル(新常態)」に即した雇用情勢が当面続きそうだ。

アルバイト求人サイト「バイトル」を展開するディップによると、中部4県では…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]