/

この記事は会員限定です

東北地銀、貸し倒れリスク警戒 新型コロナ 影響危惧

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東北の地銀が貸し倒れリスクへの警戒を強めている。2020年3月期の本業のもうけを示す実質業務純益(単体)は15行合計で2期連続の増益となったが、財務の健全性を表す自己資本比率は低下傾向にある。資金需要はいっそう強まる見通しで、地銀は経営の安定と取引先の資金繰り支援の両立を迫られている。

「売上高が大きく減少している企業が増えている」(東北銀行の村上尚登頭取)。「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1562文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン