全国8割の病院で経営悪化 コロナで受診減響く
遠隔医療の活用不可欠

2020/5/18 23:00 (2020/5/19 5:12更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大が病院経営を圧迫する副作用を生んでいる。病院団体が18日公表した集計によると、4月時点で8割の病院で経営が悪化した。院内感染を恐れて通院を控える患者が相次いだのに加え、病院側も感染を防ぐため入院を減らさざるを得ないという。第2、第3の感染拡大がある恐れもあり、遠隔医療の活用をさらに広げるなど医療システムの基盤強化が急務だ。

日本病院会や全日本病院協会などがまとめた病院…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]