えちごトキめき鉄道「雪月花」、6月20日に運行再開

2020/5/18 18:09
保存
共有
印刷
その他

新潟県などが出資する第三セクター、えちごトキめき鉄道(新潟県上越市)は観光列車「雪月花」の運行を6月20日から再開する。感染防止策として、乗客定員を約4割減らすほか、検温や体調の聞き取りを徹底する。緊急事態宣言の対象地域に住んでいる人は予約時に乗車を断る場合もあるという。

週末を中心に運行している雪月花は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月10日から運行を休止している。運行再開時には乗客定員を通常の37人から22人に減らす。乗務員室の窓や客室間の扉も常時開放し、換気を徹底する。感染防止策は当面継続する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]