スタートアップ「政府支援使わず」6割 利用条件壁に

2020/5/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大でスタートアップの資金繰りが問題となっている。デロイトトーマツベンチャーサポート(東京・千代田)の調査によると、6割の企業が政府の支援策を使っていないと答えた。中小企業を念頭にした制度であり、条件が投資先行型のスタートアップに合わないためだ。4割が半年以内に資金不足に陥ると回答し、イノベーション創出が停滞する懸念がある。

トーマツベンチャーサポートが5月上旬にアンケー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]