/

この記事は会員限定です

ESG投資、日本株対象の指数開発 欧米運用会社、年金などの需要開拓

[有料会員限定]

欧米の運用会社がESG(環境・社会・企業統治)指数を使ったビジネスを拡充する。英大手などは日本株を対象にしたESG指数を日本の運用会社に提供する事業に乗り出した。日本ではESG投資が今後本格化する見通し。新型コロナウイルス問題を契機に企業の持続可能性への関心が高まっており、機関投資家の需要を開拓する。

英国最大級の運用会社リーガル・アンド・ジェネラル・インベストメント・マネジメントはこのほど、海外...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン