コロナ対応で新指標「K値」 感染増減の傾向把握に

2020/5/19 2:00
保存
共有
印刷
その他

政府は新型コロナウイルスの感染状況の傾向をつかむ新たな指標として「K値」を活用する。直近1週間に累積感染者が増えた割合を示す数値で、小さいほど収束に向かっていることを意味する。日ごとの増減にとらわれずに感染者数の傾向を把握でき、予測にも使えるのが特徴だ。

直近1週間の新規感染者数を累積感染者数で割って算出する。「0.05」は1週間で感染者が5%増えたことを表す。西村康稔経済財政・再生相は3月25…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]