横浜の観光・MICE事業者に緊急助成金

2020/5/18 16:27
保存
共有
印刷
その他

公益財団法人の横浜観光コンベンション・ビューロー(横浜市)は18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市内観光業界などを対象にした助成金制度「緊急支援助成金」を設けると発表した。展示会や国際会議など「MICE」や観光関連の事業者に影響が広がっており、金銭面で対応策を支援する。

助成率は経費の3分の2以内で、20万円を上限とする。対象は、公益財団法人の賛助会員や関連業界の市内中小企業で、25日から電子メールで事前相談を受け付ける。

宅配サービスやネット販売の導入、衛生用品の購入など現在の状況に対応するための取り組みに対する費用に加え、回復期のPRやイベントといった取り組みも補助対象とする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]