タクシーで料理宅配、秋田市が本格実施

2020/5/18 16:26
保存
共有
印刷
その他

秋田市は飲食店の料理をタクシーで届ける「おうちでタクメシ!」事業を本格実施する。1日から試行実施してきたが、714万円の費用を補正予算に計上し、15日から本格実施に移行した。穂積志市長は「利用者に好評で、市中心部に限られる配達エリアを拡大したい」と話し、タクシー会社や飲食店の協力を得たい考えだ。

新型コロナウイルスの影響で客足が減った飲食店とタクシー会社を支援する狙いで、秋田市やJA秋田なまはげなどで作る協議会が実施している。タクシー会社10社、46店の飲食店が参加する。1~13日の利用件数は111件に上る。

現在は1500円以上の料理を、市中心部の山王・大町・中通・南通から2.2キロメートル以内に配達している。協議会がタクシー運賃のうち700円を補助するため、消費者が負担する配達料金は300円と抑えられている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]