日医工、新型コロナでフサン生産5倍に 愛知工場に40億円

2020/5/18 16:00
保存
共有
印刷
その他

日医工は18日、新型コロナウイルス治療への効果が期待される急性膵炎(すいえん)薬「フサン」を増産すると発表した。これまでは全量を他社で委託生産していたが、自社の愛知工場(愛知県春日井市)に40億円を投じ、生産能力を委託分を含めて従来比約5倍の年300万本に高める。年内にも稼働する見込みで今後の需要増に備える。

フサンはウイルスの細胞への侵入を抑制する効果が…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]