ハウステンボス社長「最終赤字も覚悟」県民限定 一部再開

2020/5/18 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)は16日、庭園などを中心に一部営業を再開した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されたことを受けたもので、感染症対策を徹底し、入場者は当面、長崎県在住者に限定する。坂口克彦社長に再開に至った経緯や今後の見通しを聞いた。

――広場や庭園のほか、イベントを中心に再開しました。

「2000品種のバラが咲く庭園を散策できる『バラ祭』や『大ピカソ展』…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]