コロナで揺らぐ英ATM網、現金派200万市民困惑

金融最前線
2020/5/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大が続く欧州で、銀行ATMの利用が急激に縮小している。外出制限によって決済の需要が大きく減っているほか、感染対策として現金の取り扱いを控えるケースが増えているためだ。日本よりも先行してきたキャッシュレス化にさらに弾みが付く可能性があり、利用減で運営コストの負荷が増すATM網を縮小する動きも加速しそうだ。

約6万台を傘下におく英国最大のATM運営団体リンクでは、4月第4週…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]