中国ジャック・マー氏、経営の第一線退く姿勢鮮明に

2020/5/18 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=松田直樹】アリババ集団の創業者である馬雲(ジャック・マー)氏がソフトバンクグループ(SBG)の社外取締役を6月25日付で退任することになった。馬氏は2019年9月にアリババの会長を退任し、教育や慈善活動に専念する意向を示していた。7月開催のアリババの株主総会では取締役も退任する予定。社内外で経営の第一線から退く姿勢を鮮明にする。

馬氏は、07年からソフトバンクの取締役を務めていた。退任は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]