出口の先 東北大学名誉教授 原山優子

エッセー
2020/5/28 14:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スタートアップには、創業時から出口をにらんだ戦略が必要といわれる。特にベンチャーキャピタルから出資を得るには、明確な時間軸と上場または合併と買収を見据えた成長戦略が必須となる。想定通り出口に到達したものは、獲得した資金を糧に次への挑戦に夢をはせ、図らずもその経路から外れたものは、即刻退場、そして失敗を糧にまたの挑戦に励むか、あるいは振り出しに戻る、となり、当事者にとって出口は必ずしも終着点ではな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]