コロナ下の医療物品不足 国産化に動くスタートアップ

2020/5/18 12:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に医療資材や機器が不足している。特に日本は輸入依存度が高く、いざ国産といっても生産可能なメーカーを把握できない、部品の調達先が分からない問題に直面する。それを解決する旗頭になっているのがスタートアップだ。独自のネットワークで中小ものづくり企業を束ね、データさえあれば即座に供給網を築く。国産化を引っ張る黒子の実力とは。

4月29日、岩手県陸前高田市。中堅衣料品メ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]