在宅ワークの費用、だれが負担する? 就業規則で明確に

2020/5/19 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス対策で在宅ワークが急拡大してからおよそ1カ月半。自宅をオフィス化するための備品購入を進め、光熱費などの増加が明らかになる時期だ。この費用は誰が負担するのか。在宅ワークの金銭補償を探った。

■電気使用量が22%増加

5月上旬、自室で在宅ワーク中だったサービス業の50代社員Aさんは、妻に電気代の請求書を見せられて驚いた。4月の電気使用量が1日あたり前年同月に比べ22%も増え、計405…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]