中国の生産回復が起点に 海上輸送、復調の条件とは
日本郵船・長沢仁志社長

志田 富雄
2020/5/22 18:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動は世界的に収縮した。海上貿易から復調の兆しはうかがえるか。日本郵船の長沢仁志社長に聞いた。

――中国に続き、欧米でも経済活動を再開する動きが出てきました。

「コロナ危機ではまずサプライチェーンが止まったことで中国からの輸出が一般消費財を中心に激減し、次に買い手である欧米の需要が大きく落ちた。中国の生産は戻ってきたが、欧米の需要回復はこれからだ」

――海上輸送…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]