インド都市封鎖、3度目の延長 感染者はアジア最多に

2020/5/17 19:12 (2020/5/18 4:20更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インドが都市封鎖(ロックダウン)の3度目の延長を余儀なくされた。人口密度の高いスラムや出稼ぎ労働者の帰郷、宗教関連の集会などで拡大が止まらず、感染者数は中国を超えアジア最大になった。政府は20兆ルピー(28兆円)規模の経済対策を打ち出したものの、封鎖が長引く中で経済の下支えにどれだけ効果があるかは不透明だ。

世界保健機関(WHO)の集計では、インドの感染者数は16日に8万5千人を突破し、中国(約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]