コロナ経済対策、環境重視 長期的視野で各国立案

2020/5/17 23:00 (2020/5/18 4:24更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

各国政府が、新型コロナウイルスまん延への経済対策にあわせ環境保護の取り組みを進める。フランスは航空会社の救済条件として二酸化炭素(CO2)の排出を減らすよう求め、カナダは主力産業の石油・ガス業界にメタン排出を抑える設備導入を促す。経済効果だけでなく地球温暖化への対策を狙っており、金融市場もこうした財源となる国債投資に前向きだ。

仏政府は仏蘭航空大手エールフランスKLMへの融資に条件を付けた。鉄道…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]