中国対話アプリ内で通販 クロスシー、日本企業の越境EC支援

2020/5/18 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中華圏向けマーケティング会社のクロスシー(東京・台東)は、日本企業向けに越境電子商取引(EC)を支援する新サービスを始める。中国IT(情報技術)大手、騰訊控股(テンセント)の対話アプリを活用。日本企業が費用や手間を抑えて出品できるようにする。訪日外国人(インバウンド)が急減する中、ネット経由で日本の商品を中国の消費者に手軽に販売できるようにする。

中国人を中心に約12億人が利用するテンセントの対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]