/

オバマ氏「コロナ対応に指導者欠く」 トランプ氏批判

(更新)

【ワシントン=中村亮】オバマ前米大統領は16日、大学卒業式でのスピーチで新型コロナウイルスを巡るトランプ大統領の対応を念頭に「(政権の)多くの人たちが指導力を発揮するそぶりさえ見せていない」と痛烈に批判した。「社会や民主主義は自分だけでなく、お互いのことを思い合った場合にだけ機能する」とも語り、トランプ政権下で進む米社会の分断に警鐘を鳴らした。

オバマ氏は多くの黒人が通う高等教育機関「歴史的黒人大学」(HBCU)の卒業式で、オンラインを通じてスピーチを行った。歴代大統領が現政権を公然と非難するのは珍しい。オバマ氏は11月の大統領選で、民主党の候補指名を固めたバイデン前副大統領の支持を表明している。

オバマ氏はスピーチで政権の新型コロナに関し「責任ある多くの人たちが分かった上でやっているのだという考えにとうとう完全に終止符を打った」と指摘した。トランプ政権の後手に回る対応を批判した発言だ。

スピーチでは「この世界が良くなるとすればそれはみなさん次第だ」とも強調した。「みなさんが指導力を発揮するときだ」と訴え、若者の力で米社会を変革してほしいとエールを送った。トランプ氏に人種差別と受け取られかねない言動が目立つことを念頭に「皮肉や恐怖に覆われることのないビジョンを持つことを望む」とも語った。

トランプ氏はオバマ氏のスピーチ後に「オバマゲート!」とツイートした。トランプ氏は自身の元側近を訴追するためオバマ氏が政権末期に不正な工作活動をしていた疑いがあると主張。疑惑をニクソン元大統領の辞任につながった「ウォーターゲート事件」になぞらえて「オバマゲート」と繰り返し非難している。16日のツイートはオバマ氏のスピーチに反発する意思を示したものとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン